経費削減にリサイクルトナーが効果的


経費削減を検討している企業は少なくないでしょう。どんなに売り上げが好調な会社でも経費を使い放題とあっては業績そのものは上向きになりません。いくら素晴らしい商品、サービスをたくさん売ったところで経費を無視しているとトータルではあまり業績が良くなっていないどころかむしろ赤字になってしまうことも考えられます。どのような企業においても経費を削減するということは本来の業務と同じくらい大切ですし、まずはそこを意識しなくてはなりません

経費削減をしたくても具体的にどのようにすればいいのか、どんな方法があるのかわからないという企業経営者も多いです。今まで経費削減に取り組んでこなかった会社だとなおさら何から手を付ければいいのか分からないでしょうし、解決策を見つからないと頭を悩ませることもあるでしょう。そこで、ここでは企業が経費削減するための方法、アイデアをいくつかご紹介しますから、今後の参考になれば幸いです。

消耗品を見直す

再生紙オフィスではさまざまな消耗品を使っていると思いますが、消耗品を見直すだけでも相当な経費削減が可能です。多くの企業が実践していることの一つにコピー用紙の扱いが挙げられます。社内で使用する資料やプリントをコピーしたとき、そのまま捨ててしまっているケースもあるでしょうが、できるだけ再生紙を利用し両面印刷を徹底することで経費を削減できます。一枚一枚コピーするよりもコピー用紙を節約できますし、これは実際に多くの企業が行っている経費削減の方法です。

また、カラーコピーはできるだけ控えるというのも一つの手です。社内で利用するプリントなどの場合だとわざわざカラーコピーにする必要はないでしょうし、白黒で十分なケースがほとんどです。どうしてもカラーで印刷する必要があるのなら話は別ですが、白黒でも問題ない場合はそうしましょう。こうすることでトナーの節約になります。複合機やプリンターで使用するトナーは高価なものですから、ここで節約できればかなり大きいでしょう。

コピー用紙の両面使い、カラーコピーを控えるといったことを徹底するだけでも経費削減に繋がりますが、おもに書類をすべて電子化するというのもおススメです。つまり、わざわざコピー用紙に印刷するのではなく電子書類にしてメールで配布するといった具合です。一人一人に配布する手間も省くことができますし、これも実践している企業は多いのではないでしょうか。このように、社内で使用するプリントなどは特に節約しやすいですから見直してみましょう。

リサイクルトナーの活用

先ほど少しふれましたが、プリンターや複合機に使用するトナーカートリッジは高価なものです。頻繁にカラーコピーをしているとすぐになくなってしまいますし、そのたびに新しいトナーを購入しなくてはなりません。高価なトナーを頻繁に購入するとなると当然費用がかさんでしまいますし、あまりおススメとは言えないでしょう。では、どのようにしてトナーを節約すればいいのかということですが、一つにはリサイクルトナーを活用するという方法が挙げられます

リサイクルトナーとは文字通り再生品のトナーで、現在では多くの企業が導入しています。純正品ではなくあくまで再生品となり、安価で販売されていることが最大の特徴と言えるでしょう。純正品に比べると明らかに値段は安く設定されていますから、オフィスの経費を削減するのにはもってこいです。品質が気になる方もおられるでしょうが、現在販売されているリサイクルトナーの多くは品質についても高い次元でクリアしていますし問題ありません。

ひと昔前のリサイクルトナーだと不具合も出やすかったのですが、それからかなりの改良を加えてきています。今では不具合が出ることはほとんどないといわれていますし、仮に不具合が発生したとしても保証がついていれば安心です。リサイクルトナー業者によっては手厚い保証を設けている会社もありますから、このようなリサイクルトナー業者を利用することで不具合が出たときも対応してもらえます。効果的な経費削減ができますからおススメですよ。

宣伝や広告を見直す

SNSマーケティングやプロモーションは企業にとって必要不可欠ですが、宣伝広告にも費用対効果を求めるべきです。効果のないマーケティングやプロモーションにお金をかけるのは無駄ですし、できるだけ少ない費用で最大限の効果が出るようなプロモーション、マーケティングを実施するべきでしょう。一般的なプロモーションだとテレビやラジオなどのメディアCM、チラシ、ダイレクトメールなどが挙げられますが、こうしたプロモーションは費用対効果が悪いと言われています。

現代ではインターネットのようなツールもあるわけですから、SNSなども駆使して頭を使ったプロモーションが可能です。実際、規模の小さな零細企業がインターネット上にアップした動画がきっかけで売り上げが驚くほど伸びたという話もあります。今の時代、アイデアと工夫次第でお金をかけずに効果的なマーケティング、プロモーションが可能ですから、そこを見直してみてはいかがでしょうか。かなりの経費削減に繋げられるでしょう。

まとめ

企業にとって経費削減は永遠のテーマと言っても過言ではありません。売上を上げる、業績をアップさせることも大切ですが、それよりも先に社内の経費削減に努めることが重要ではないでしょうか。冒頭でもお話したようにどんなに素晴らしい商品やサービスをたくさん売ったところで経費をじゃぶじゃぶ使っていては意味がありません。経費削減がきちんとできてこそ業績も伸びていくものです

ここではいくつかの方法をお伝えしましたが、まずは手軽に始められる方法として消耗品の見直し、リサイクルトナーの導入をおススメします。リサイクルトナーはかなり経費削減に効果的といわれていますし、実際多くの企業が実践しています。リサイクルトナー業者もたくさんありますから、気になるところをいくつかピックアップしてみましょう。また、マーケティングやプロモーションを見直すのも大きな経費削減が期待できますから、今日からでも見直してくださいね。

Related Posts**

  1. インクの種類
  2. 身近なインクといえば
  3. 互換インクとは